酸化と炎症とアレルギーは、それぞれ別々に発生するものであると思われていたそうですが、実はこの3つは深い関係があるようです。

酸化発生 → 炎症 → アレルギー → 酸化 →・・・続く

の様に、どんどん負のスパイラル化していくのです。

スパイラル

炎症というのはそもそも外敵から自分を守ろうとして起こるもの。
ですが、自分自身の細胞が傷つけられた時も起こります。
敵が攻めてきたと勘違いして、過剰な反応によって自分を攻撃してしまうのです。
それが腫れや熱となって、炎症になるのですね。

その時、炎症性ホルモンが発せられ、全身に緊急事態であることを知らせ過剰反応になって、また酸化が進んでと。
負のスパイラルに陥るわけですね。

そして、それを防いでくれるのが、水素です。

負のスパイラルを招く犯人は、やっぱりこの人、悪玉活性酸素です。

悪玉活性酸素の悪事を止めることが出来れば、負のスパイラルも終結する。

ですから、水素水を飲んで、水素を体に取り入れて改善していきましょう!
ということですね。

これぞ水素水の極み!