水素水を飲むと美容と健康に効果があります。

いろんな病気の元である活性酸素をやっつけてくれ、水素水のおかげで健康になられる方が多いのも事実。
活性酸素は、万病の元ですからね。
その万病の元、活性酸素を除外してくれるのですから、水素水ってすごく効果がありますよね。

水素水を飲む女性

水素水は薬ではありません

水素水って薬?って思う方もいらっしゃるかと思います。

ですが、水素水は薬ではありません。ただ水素が入っている水と言うだけです。
炭酸水には二酸化炭素が入っています。
それと同じように、水素水には水素が入っています。

水素水は薬ではありません。

ですので、水素水に副作用はありません。

というのは、短絡的過ぎるので、なぜ水素水に副作用がないのかをお話しします。
水素は、身体に入ると数分間のうちに体全体にいきわたります。
水素水を飲むと、すぐに細胞まで水素が届くのですね。
そして、悪玉活性酸素だけとくっついて水になります。

水素水は悪玉活性酸素を除去する

化学式は、こんなかんじです。

H2 + 2OH = 2H2O
水素 + 活性酸素 = 水)

水素は、ただただ、活性酸素と結びついて水になって、汗や尿という形で体外に排出されます。
活性酸素が少ない人ですと、水素は水にならずに、水素のまま呼吸で吐き出される。

水素水は無害です

水素水をたくさん取り過ぎた場合、除去する活性酸素がない場合があります。
それだけ健康になれば良いことですなのですが、活性酸素がなくなれば水素は水にはなれません。

残ってしまった水素はどうなるのでしょうか?
ご安心下さい。
残った無駄な水素は、呼吸で出ていくだけす。
水素水として取り入れた水素が、身体に残り続けることはありません。
まぁ、残ったところで水素自体は無害の気体なので、特に問題はないのですけどね。

水素水は無害の気体である水素が入っているだけです。
水素水には、何の副作用もないのです。

これぞ水素水の極み!