水素は悪玉活性酸素にだけ作用して無害化してくれます。

しかも、水素は悪玉活性酸素ヒドロキシルラジカルが一番多く発生しているところに作用します。
どういうことかと言いますと、体に悪い部分があるとそこに悪玉活性酸素が多く発生しています。
まずは、そこに重点的に水素が詰め寄せて、悪玉活性酸素を無害化してくれるのです。

ストレスを感じている時に水素水を飲んだとします。
そうすると水素は、脳に重点的に詰め寄せ、脳の悪玉活性酸素を除去します。
腰が痛い時に水素水を飲めば、腰に聞くという感じですね。

もし美肌効果を期待して飲んでいた場合、体が健康であれば美肌効果も体感できるかと思います。
ですが、体のどこかが悪く、悪玉活性酸素が終結していたとしたら、まずはそちらに水素が使われます。
美肌効果は後回しになるってことですね。

綺麗な空気

水素水は、水素が入ったただの水です。
水素をたくさん取り過ぎたとしても、呼気として出ていくだけです。
仮に残っていたとしても(残った水素はすぐに体外に排出される為、残ることはありませんが)水素自体は、大気中にある普通の気体。
水素は、体に対して害は何もありません。
水素水を多く飲み過ぎても副作用はありません。

血圧が高い人が飲む降圧剤ですが、血圧が低い人が飲んでも、血圧が下がってしまいます。
ですが、水素水は、血圧が高い人にだけ作用し、血圧が低い人には作用しないという、とっても良くできた水なのです。

水素は体の悪いところに集中的に作用して、悪いところがなくなれば、良いところには作用せずにそのまま呼気として体外に排出される。

私達人間にとっては、とっても都合の良い物質なんですね。
良いところばかりで、悪いところはないの?と思いますが、今のところ悪い部分が見つかっていないのです。

水素が人類の救世主なのかも知れません。

これぞ水素水の極み!