「アキュエラ水素水7.0」を飲んでいます。

アキュエラ水素水7.0は、7.0ppmもある高濃度の水素水です。
市販されているアルミパウチの水素水は、通常どれだけ濃くても1.6ppmを超えるようなものはありません。
3.0ppmの濃度でアルミパウチに充填したとしても、保存して運んできて飲む頃には、下がっています。

そこで、少し疑問が出てきたので、試しにやってみようと思いました。
それは・・・

自分で作った7.0ppmの高濃度水素水をアルミパウチに移し替えて保管したらどうなるか!?

やってみましょうってことで、メロディアンの「水素たっぷりのおいしい水」のアルミパウチに移し替えてみました。

移し替えた水素水

「水素たっぷりのおいしい水」は、300ml入りなんですね。
なぜ、300mlかと言うと、

水素水は1度に飲み切った方が良いから

これは、太田教授も言っていますが、一度に多量の水素水を取った方が良いのです。
封を切ってそのままおいておくと抜けてしまいますしね。
500ml入っていると、なかなか全部飲み干せない人もいるからでしょう。

300ml入りだった「水素たっぷりのおいしい水」のアルミパウチに、「アキュエラ水素水7.0」で作った水素水を入れてみました。
パンパンになるまで入れたら、ほとんど入ってしまいましたね。
おそらく450ml程度は入っているのではないかと思われます。

アルミパウチに移す前に溶存水素濃度を測ってみました。
68滴入りましたので、丁度7.0ppm程度だと言うことですね。

過飽和状態の水素水なので、どれ位持ちこたえるのかはわかりません。
1日後の濃度を明日測ってみたいと思います。

アキュエラって濃度が濃いから、試薬使うのがもったいないですよね。

68滴ってどんだけ濃いの!

って思ってしまいました・・・

なぜメロディアンの水素水かと言いますと、送料だけで水素水が飲めるから・・・
とりあえずお試しに飲むには、おいしいし濃度も濃いし良いですよ。

水素たっぷりの美味しい水
↑送料のみ(500円)で水素水が飲めます

アキュエラ7.0ppm
↑高濃度水素水の詳細が見えます

 

 

これぞ水素水の極み!