水素風呂というと、機械的にお風呂に水素を注入して入るものと私は考えていました。
ですが、水素の入った水というものは、自然界に存在していたんです。
今まで知らなかったことが恥ずかしい・・・

水素風呂

日本では、何か所かあるみたいですが、中部圏からでも行ける場所にすごく溶存水素濃度が高い水素風呂がありました。
水素風呂というか、水素が入った天然温泉ってことでしょうね。
たまたま水素が入っていたって感じですが、浸かるだけで健康になって行くのはうらやましい。
うちの近所にも天然温泉の水素風呂があると良いのに・・・
と、くだらない話はさておき、どこにあるかというと、こちらです。

八方白馬温泉

スキー場で有名なところですよね。
避暑地としても有名だとは思いますが、私の経験上では、八方尾根のイメージが強いのでスキー場ということです。
近くではありませんが、中部圏なら射程距離でしょう。

今までわかっていなかったのかどうか知りませんが、最近判明したような感じで書いてありますが。。。
旅館によっては、薄い水素風呂だったりするようですが、400ppbとかの温泉もあるようでして。
400ppbというとかなり濃い水素風呂になりますね。

天然でそんな風に入れるところがあるなら、入りに行きたい!

人工的な水素風呂に入るなら、こちらを参考になさってください。

これぞ水素水の極み!