新しい水素水生成器が出ました!
と思ったら、私が飲んでいる水素水サーバーと酷似しているではないですか!!!
色白で給水部分が象さんみたいでかわいくて。
いや、これはどっからどうみても、ガウラミニでしょう!!!

HWater-T1

この水素水サーバーは、「HWATER-T1」と言います。
ダブル水素方式で、溶存水素濃度が1.0ppm、注入水素が20,000ppmですから、ガウラミニとまったく同じ。
見た目も同じですから、OEMですね。

中身がガウラミニと同じなら、信頼できる水素水サーバーでしょう。
ただ、ちょっとだけ突っ込ませて頂くと、セールスページの一番上が、「水素水生成期」になってます。
「水素水生成器」の間違いではないかと思いますが・・・
そのうち、修正されるでしょう。

ダブル水素方式

HWATER-T1の魅力は、やはり高濃度水素水であること。
溶存水素濃度が1.0ppmと高濃度であり、更にそこから20,000ppmの水素を注入します。
これが白濁した水素水になるわけです。

スイッチ押した時に電気分解が始まり、待ち時間なしで白濁した水素水が給水口から出てきます。
水素水は高濃度が一番です。高濃度を飲んでもらいたいので、この水素水サーバーなら安心でしょう。

タンクはたっぷり4リットル!

給水型は給水するのが面倒になりがちです。
毎回給水していると嫌になってきます。うちのバリスタさんがそうなのですが、初期の機械でタンクが小さいんです。
私は1日に何度もコーヒー飲みますから、1日に1度は給水しないといけない感じです。

HWATER-T1ならたっぷり4リットルです。
ご家族全員が飲んでも1日1回の給水で足りるかな?
いや、本当はもっと飲んでもらいたいので、もう少し給水回数は増えるかも知れませんね。

水道水が使える

HWATER-T1には浄水カートリッジがついています。
浄水器を通した水や、ガロン式の水を買う必要はありません。
4リットルの巨大タンクに入れるのは、水道水で良いのです。
これは助かりますよね。
水道水をタンクに入れたら水素水になって出てくる。
魔法のような、水素水サーバーですね。

とにかくコスパが半端ない

高濃度水素水が飲み放題になって、レンタルでは5,000円、買取でも148,000円です。
1日に換算したら、レンタルでも170円程度で飲み放題になるってことですわ。
アルミパウチの水素水ではこんなにお値打ちに水素水を飲むことは不可能でしょう。

水素水は自分で作って飲む!

抜けやすい水素水ですから飲む前に作るのが一番良いのですよね。

色は1色だけ

HWATER-T1の色は1色だけになりますが、カートリッジと携帯用の水素水バッグがついてきます。
ガウラミニの方が色はたくさんありますけど、特典がHWATERの方がありますね。
好みの問題です。中身はどちらも同じ機能を持った水素水サーバーです。
昔のチェイサーとマークⅡみたいなもんですね。(ちょいと違うか?中身は同じで名前が違うってことを言いたいので~~~す)
今なら、NOAHとVOXYか?
そんな話はさておいて・・・

興味を持たれた方は、公式サイトにどうぞ。以下のリンクから飛べます。

>>HWATER−T1の詳細はこちら<<

ガウラミニの方が良いかなって思ったかたは、ガウラミニの公式サイトもありますよ~~~

>>GAURAminiの詳細はこちら<<

これぞ水素水の極み!