エニタイムフィットネスの水素水サーバーは、SUISOSUMの機械で間違いないでしょう。

水素水サーバー

SUISOSUMって真ん中に書いてありますしね。
しかも、SUISOSUMのサイトで見た水素水サーバーの写真と全く同じ。
自動販売機式っていうのも同じなので、これでしょう。

ですが、なぜか、水素水濃度は、0.5~0.75ppmっていう控えめな数値が買いてあります。

水素水サーバーの濃度

なぜなのでしょうか?
よくわかりません・・・
水素の濃度って調節できるのかな?
最大で、4.5ppmってことなので、実力を温存しているとか?でも、何の為に?(笑)

エニタイムフィットネスで、アルミ缶に入れて持ち帰ってきました。
持ち帰っても全然平気って、エニタイムフィットネスのお姉さんも言ってたし。
水素水濃度の判定試薬を用いて、測ってみました。

結果は・・・

1.0ppmでした。

正直ちょっと残念ではありますが、合格点は出せます。
4.5ppmって聞いていただけに、ちょっと残念ですねぇ。

これなら、やっぱりガウラを自宅でおいといた方が良いなぁって思いました。

これぞ水素水の極み!