「リッチウォータープレミアム」を試してみました。見た目もリッチ、電極部分もリッチ、出来上がる水素水もリッチ!まさにリッチウォーター。

リッチウォータープレミアムは、飽和水素濃度の水素水が出来る水素水ボトルです。1.6ppmを作り出せる水素水ボトルは珍しいですね。
市販されている水素水ボトルでは、「リッチウォータープレミアム」位じゃないでしょうか。高濃度の1.2ppmを作りだせる水素水ボトルとかはありますけど、さすがに飽和水素濃度の水素水となると数は限られてくるでしょう。

どれだけ水素が発生すんのさ!って思いますよね?だから、動画撮ってみましたよ。

水素の泡が細かくて、白濁してきているのわかりますでしょうか。画質が悪いかな・・・初めてみた時は感動でした。こんな細かい泡、水素水ボトルで見たの初めてでしたからね。
この後、簡易的な試験薬で計測してみましたが、12滴透明になりました。酸素が入っていると正確に計測できないので、仕方ないかなぁと思いますが、かなりの高濃度ですね。

リッチウォータープレミアムは、水素を発生させる時間を調整することによって、濃度を変えることができます。
3分間・・・0.8ppm。
5分間・・・1.6ppm。

5分間って長い時間に感じるかも知れませんが、起きてすぐ水をいれてスイッチオン。着替えてもぞもぞしている間に、水素水は出来上がっています。

高濃度の水素水が出来る以外にも、リッチウォータープレミアムの特長は他にもあります。
電極部分がプラチナコーティングされています。

プラチナコーティング

ここがリッチ!ですよね。

リッチウォーターの蓋

リッチウォータープレミアムは、上蓋が外れるだけですが、口が大きいので洗うのも簡単。
電極部分は、クエン酸洗浄すると良いでしょうね。
汚れが付着すると水素発生が落ちるので、定期的な洗浄は必要になります。

値段もリッチですが、高濃度の水素水が作れるので、こだわる人には良い水素水ボトルですね。

これぞ水素水の極み!