私が、一番オススメしたい水素水サーバーは、ガウラの水素水です。

携帯出来るものではなく、ご自宅や会社に据え付けるタイプの水素水サーバーです。
ウォーターサーバーですが、ガロン式ではなく水道直結タイプなので、ボトルを取り換える必要はありません。

最初にマイナス面を言っておきますと、ガウラの水素水サーバーは設置するタイプなので、持ち運びは出来ません。
水素水はその性質上抜けやすいというのが弱点です。
ですから、自宅で作った水素水を外に持ち出す場合は、水素が抜けますから長時間の持ち運びは出来ないと考えた方が良いです。
また、買取が一番コストが安くすむのですが、買取は最初に支払う金額が大きくなってしまいます。
後々、かなり得をするのですが、その点もマイナス面だとしておきましょう。

そのことを踏まえたとしても、このガウラの水素水サーバーは最高峰の水素水です。
体のことを考えて水素水を導入するのであれば、この水素水サーバーが機能としては一番でしょう。

その理由について、説明していきます。

溶存水素と注入水素のダブル水素方式

ガウラの水素水サーバーは、超高濃度の水素水です。
とにかく、濃いんです。

一般的な水素水サーバーは、循環式の水素発生装置になりますから、濃い水素水を作るのにも限界があるんですね。
一般的な水素水サーバー

ですが、ガウラの水素水サーバーはワンパス方式を採用しており、出口付近で水素を注入します。
このことにより、溶存水素濃度1.0ppmと注入水素プラス2万ppmの超高濃度水素水を生むのです。

ガウラ水素水サーバー

出来立てのガウラ水素水は、水素で白濁していますから、濃いことが実感できます。

>>ガウラ水素水サーバーの詳細<<

濃い水素水へのこだわり

ガウラは、溶存水素濃度1.0ppmと注入水素2万ppmに拘っています。
なぜ、そこまでこだわりがあるのでしょうか。

それは、水素水の権威である太田教授が2007年に「ネイチャーメディスン」に発表した論文にあります。
その論文には、「水素が悪玉活性酸素を選んで中和してくれる」というものでした。
そして、その研究は「水素分子が2%ある」という環境下で行ったものだったのです。

実際に効果が実証されている環境と同じものを提供したいという思いが、2万ppmの注入水素になったわけです。

では、1.0ppmの溶存水素濃度はどうでしょうか。
今は、7.0ppmという超過飽和状態の水素水も出てきていますが、1.0ppmでは薄くないのでしょうか?

確かに水素水は濃い方が良いのは事実です。
ですが、ある一定の濃度を超えると、それ以上の効果は同じだということも実証されています。
その濃度は、体内に取り込まれる時点で0.4ppmが境目だということがわかっています。

0.4ppmまでであれば、濃い方が効果は高いです。
ですが、0.4ppmを超えるといずれも効果は同じなんです。
例えば、0.4ppmの水素水と0.8ppmの水素水、どちらを飲んだとしても効果は同じということです。
(ちなみに水素水は濃すぎるものを飲んでも、たくさん飲み過ぎても副作用はありません。たくさん取り過ぎた場合、呼吸と共に外部に排出されるだけです。)

では、0.4ppmの水素水で大丈夫なのか?というとそれではいけません。
なぜなら、人間の呼吸によって、水素水の6割は外部に排出されることがわかっているからです。
ですから、体内に0.4ppmの水素水を取り込もうとすれば、飲む水素水は6割増しの1.0ppm以上の水素水でなければいけないということです。

以上のことから、ガウラの水素水サーバーは、溶存水素濃度1.0ppm、注入水素が2万ppmを忠実に守っているのです。

フィットネス業界では導入実績No.1

ガウラの水素水サーバーと聞いて、知っている人はあまりいないかも知れません。
家庭用ではこれからですから。

ですが、フィットネス業界ではとっても有名!
フィットネス業界では水素水サーバー導入実績はNo1ですからね。

フィットネスジムで、水素水会員というのが最近増えていると思います。
水素水とフィットネスが相性が良いのは、運動後の乳酸を水素が排出してくれる機能があったり、活性酸素を除去することによって、身体の発汗作用が高まり代謝が上昇するからなんです。

水素水を用いることによって、運動効果を最大限に発揮することが出来るんです。

フィットネス業界でも認められているガウラの水素水サーバー。
お墨付きがある方が安心ですもんね。

>>ガウラ水素水サーバーの詳細<<

ガウラはコスパも最高

ガウラの水素水サーバーは、買い取りとレンタルとあります。
長く使うなら買い取りの方が断然お得です。

その境界が、3年4ヶ月です。
3年4ヶ月以上使うなら買い取りの方がお得だと覚えておいて下さいね。

ここでは、レンタルした場合で計算してみます。

ガウラの1ヶ月のレンタル代は、5,980円(税別)

この費用で、水素水飲み放題です。
電気代は、大体800円前後。

ですから合わせると、約6,000円になりますね。
そして、これを30日で割ると、1日当たり200円の計算になります。

500mlの水素水は、200円では買えません。
なのに、ガウラの場合は、1日200円です。
1リットル飲んでも、2リットル飲んでも200円ですね。

そして、飲み放題ですから、顔を洗っても良いですし、コットンに浸してパックすればシミやシワにも効果的。
ガウラの水素水サーバーなら、工夫次第でいろんなことに応用がききます。

生活の一部として水素水を取り入れてもらいたいので、使い放題のガウラ水素水が一番のおすすめです。

>>ガウラ水素水サーバーの詳細<<

これぞ水素水の極み!